【概要】
本⽇、国⼟交通省にて「四国ブロックにおける社会資本整備重点計画」を決定いたしました。
本計画は、地⽅公共団体や地⽅経済界、有識者との⼗分な意⾒交換等を⾏い、ストック効果の最⼤化に向けた取組など社会資本整備の重点事項等について検討しとりまとめたもので、今後、具体化に向けた取組を進めてまいります。

本計画は、第5次社会資本整備重点計画(令和3年5⽉28⽇閣議決定)に基づく令和3年度から令和7年度までの計画です。四国ブロックにおける重点⽬標の実現に向けて、代表的な指標及び具体的な事業を含む主要取組をとりまとめており、次の3点の特徴があります。
・完成時期や今後⾒込まれる事業費を記載するなど、事業の⾒通しをできるだけ明確化
・「防災・減災、国⼟強靱化のための5か年加速化対策」として実施している取組を明⽰
・ストック効果のさらなる拡⼤のため、インフラの潜在⼒を引き出すとともに、インフラによる新たな価値を創造するインフラ経営の取組を記載

【決定日】
令和3年8⽉31⽇

【添付資料】
四国地⽅ブロックにおける社会資本整備重点計画の概要
■資料の公開場所(四国地⽅整備局HP)
四国ブロックにおける社会資本整備重点計画
http://www.skr.mlit.go.jp/kikaku/jyuuten/index.html

【本件に関する問い合わせ先】
四国地⽅整備局企画部広域計画課 ⽯岡、草薙(内線3211・3212)
(代表)087-851-8061(直通)087-811-8309

【詳細】
国土交通省四国地方整備局>令和3年度四国地方整備局記者発表資料>「四国ブロックにおける社会資本整備重点計画」の策定について 〜 今後ストック効果の最⼤化を⽬指します 〜
http://www.skr.mlit.go.jp/pres/new/i3743/210831-1.pdf