環境省では、環境・社会にインパクトがあり、地域の持続可能性の向上や地域循環共生圏の創出に資するESG金融の促進を図るべく、昨年度「令和2年度ESG地域金融促進事業」を実施し「ESG地域金融実践ガイド2.0」を取りまとめ、令和3年3月30日(火)に発表しました。今年度は、本ガイドに基づき、地域におけるESG金融を更に発展させることを目的として「令和3年度ESG地域金融促進事業」を実施します。
 本事業の委託先である株式会社野村総合研究所において、本事業に参加する支援先機関(地域金融機関)を以下のとおり公募しますので、お知らせいたします。[環境省ホームページ 報道発表資料より]

【公募期間】
令和3年5月17日(月)~令和3年6月18日(金)17時必着

【公募の対象となる支援先機関(地域金融機関)】
銀行法に規定する銀行、信用金庫法に規定する信用金庫又は中小企業等協同組合法若しくは協同組合による金融事業に関する法律に規定する信用組合等の地域金融機関。

【応募に必要な要件、書類等】
下記添付資料より公募要領等を御参照願います。

【審査方法】
応募書類等に基づいて、株式会社野村総合研究所により審査されます。

【お問合せ先(提出先)】
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-9-2
大手町フィナンシャルシティ グランキューブ
株式会社野村総合研究所 サステナビリティ事業コンサルティング部内
ESG地域金融促進事業事務局
TEL:070-8847-6551
電子メール:2021-esg-rb-koubo◎nri.co.jp(メールの際は、◎を@にご変更ください。)

【その他 】
支援先機関は、採択決定次第発表いたします(採択は8機関程度を予定)。

【添付資料】

【詳細】
環境省ホーム>報道・広報>報道発表資料>「令和3年度地域におけるESG金融促進事業委託業務」における支援先金融機関の公募について
http://www.env.go.jp/press/109595.html