「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」(平成16年法律第78号。以下「外来生物法」という。)に基づき、未判定外来生物(添付資料3参照)として指定されているSpilocuscus maculatus(ブチクスクス)について、輸入の届出があったことを受けて、生態系等に係る被害を及ぼすおそれがあるか否かを判定した結果、特定外来生物への指定は不要(※)と評価しました(添付資料4参照)。これに伴い、「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行規則」(平成17年農林水産省・環境省令第2号)について、同種を未判定外来生物の指定から除外するための改正を検討しています。
 これについて、広く国民の皆様から御意見を募集するため、令和3年6月4日(金)から令和3年7月3日(土)までの間、パブリックコメントを行います。[環境省ホームページ 報道発表資料より]

※同種が特定外来生物に指定されない場合、外来生物法の規制対象とはなりませんが、動物愛護管理法や外来種被害予防三原則(「入れない」「捨てない」「拡げない」)を遵守した適正な管理が求められます。詳しくは、動物愛護管理法や動物愛護管理基本指針、外来種被害防止行動計画をご参照ください。

【意見募集の対象】
「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行規則」の改正案(添付資料1)
未判定外来生物となる外来生物を指定する別表第一のうち、第一の一のイの(2)の1の「クスクス科に属する種のうちTrichosurus vulpecula(フクロギツネ)以外のもの」を「クスクス科に属する種のうちSpilocuscus maculatus(ブチクスクス)及びTrichosurus vulpecula(フクロギツネ)以外のもの」に改正する。

【意見募集要領】
御意見のある方は、資料2の「意見募集要項」に沿って郵送、FAX又は電子メールにて御提出願います。意見募集要項に沿っていない場合、無効となりますので御注意願います。
なお、頂いた御意見に対する個別の回答はいたしかねますので、御了承ください。

【添付資料】

【詳細】
環境省ホーム>報道・広報>報道発表資料>特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律施行規則の一部を改正する省令(案)に対する意見募集(パブリックコメント)について
http://www.env.go.jp/press/109639.html