四国地方整備局が、石手川ダムで回収した流木を無償提供~コスト縮減・資源の有効活用を図ります~についてお知らせ

松山河川国道事務所では、石手川ダムで回収した流木について、処分にかかるコストの縮減および資源の有効活用の観点より、平成17年度より地域の皆様に無償で提供しています。
無償提供する流木は、大雨の時に石手川ダム湖内に流れ込んできたもので、施設の機能維持や水質保全のために回収したものです。
提供期間: 令和3年12月10日(金)~11日(土)、13日(月)~16日(木)
期間中 9:00~16: 30
※なくなり次第、終了とさせて頂きます。

四国経済産業局が、令和3年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(愛媛県よろず支援拠点チーフコーディネーター)の公募についてお知らせ(~1/7)

四国経済産業局では、愛媛県よろず支援拠点の中心的な役割を担うチーフコーディネーターとして、中小企業・小規模事業者支援に優れた能力・知識・経験等を有する者を募集します。

(注)本事業は、令和4年度予算の成立を前提としており、事業実施には当該予算の国会での可決・成立が必要となりますので予めご了承ください。

【参加者募集】ローカルSDGs四国の創り手人材育成プログラム研修(~12/20)

この研修は、四国の地域資源を活用し、ローカルSDGsの視点をもって、課題解決の方策を探り、事業を創り出し共に動かす人材、ココロザシを共に共有し、実現に向けて歩む仲間づくりをめざして実施します。
今年度のフィールドは、香川県と愛媛県。「もったいないものを活用して何か事業にできないか?」、「四国の自然資源をエネルギーに変えられないか?」など、事業化するための方法やITデジタル活用等、専門家からのアドバイスを受けながら学び、実践に向けての一歩を踏み出しましょう!四国内外から思いを持った若手世代の皆さんの参加をお待ちしています。

四国地方整備局が、あさ8時頃をさけてスイスイ通勤!!~香川大学創造工学部と連携しCO2排出量の削減や持続可能な社会を目指した渋滞対策~についてお知らせ

ETC2.0のビックデータを使って上天神交差点~ 寿 町 交差点間の所要時間を分析したところ、通勤時間を8時頃から前後30分ずらすだけで、約3~5分短縮することが分かりました。
その結果をふまえ、香川大学創造工学部と共同でデザインした横断幕などで時差出勤の呼びかけを行います。中央通りを通勤される企業・利用者のみなさま、時差出勤に協力しませんか。

環境省が、「日米グローバル地方ゼロカーボン促進イニシアティブ」の立ち上げについてお知らせ

日米は、令和3年11月10日(水)のCOP26ジャパン・パビリオンのサイドイベント「地域の脱炭素化に向けたマルチステークホルダーの役割」において、「日米グローバル地方ゼロカーボン促進イニシアティブ」の立ち上げを表明しまし もっと読む

環境省が、ガイドブック「『学びあう場』をデザインする~環境教育から学ぶ10のファシリテーションスキル~」にベトナム語版の追加についてお知らせ

環境省は、環境教育の指導者向けガイドブック「『学びあう場』をデザインする~環境教育から学ぶ10のファシリテーションスキル~」(令和2年3月発行)(以下「本ガイドブック」という。)にベトナム語版を追加しましたのでお知らせし もっと読む

四国経済産業局が、水素・燃料電池等の関連分野取り組み把握に関するアンケート調査についてお知らせ(~12/13)

四国経済産業局は、「令和3年度水素・燃料電池関連技術導入の普及・啓発に係る広報事業」において四国地域全体に水素・燃料電池等の重要性、必要性を広く周知し、理解を深める水素エネルギーイベントや先進事例等の把握をするためのアン もっと読む

四国経済産業局が、11月から3月は冬の省エネキャンペーンです (冬季の省エネルギーの取組)についてお知らせ

11月から3月までの期間はエネルギー消費が増加する季節です。 家庭向け、事業者向けの特に心がけていただきたい冬季の取組をご参考に省エネに取り組んでください。詳細は次のリンク先をご覧ください。 今冬は、安定供給に最低限必要 もっと読む