地域における太陽光発電の新たな設置場所(営農地・ため池・廃棄物処分場)活用事業補助金の追加公募開始についてお知らせ(~3/3)

標記事業の補助金について、一般社団法人環境技術普及促進協会から追 加公募(第三次公募)が開始されます。公募期間は令和5年1月 24 日(火)から同年3月3日(金)17 時です。

環境省が、令和5年度生物多様性保全推進交付金(エコツーリズム地域活性化支援事業)の公募についてお知らせ(~2/28)

地域の自然観光資源を守りながら持続的に活用するエコツーリズムは、地域の魅力を向上させ、地域を活性化させる効果的な取組です。また、政府の進める地方創生や「明日の日本を支える観光ビジョン」におけるインバウンド増加にも寄与するものです。本事業では、エコツーリズムに取り組む又は取り組もうとしている地域の協議会がエコツーリズム推進全体構想の作成、エコツーリズムに係るルールやプログラムづくり等の活動を行うに当たり、その経費の一部を国が支援します(国費1/2以内)。

環境省が、地域における太陽光発電の新たな設置場所(営農地・ため池・廃棄物処分場)活用事業補助金の追加公募開始についてお知らせ(~3/3)

標記事業の補助金について、一般社団法人環境技術普及促進協会から追 加公募(第三次公募)が開始されます。公募期間は令和5年1月 24 日(火)から同年3月3日(金)17 時です。

四国経済産業局が、令和4年度2次補正予算「ものづくり補助金」(14次締切分)の公募開始についてお知らせ(~4/19)

令和4年度2次補正予算で措置された中小企業生産性革命推進事業のうち、「ものづくり・商業・サービス生産性向上促進補助金(ものづくり補助金)」(14次締切分)の公募を開始しています。
なお、14次締切分から、大幅な賃上げに取り組む事業者に対する補助上限額の引き上げや、温室効果ガス排出削減の取組に応じて補助上限を3段階に分けるグリーン枠の拡充、海外事業の拡大を目的とした設備投資等を支援するグローバル市場開拓枠の強化などを新たに実施します。

徳島県が、令和4年度「気候変動」×「防災」対応設備導入支援事業補助金の公募についてお知らせ(~1/31)

災害発生時には自立・分散型エネルギーとして活用可能な脱炭素型設備の導入を促進し、民生部門の温室効果ガス削減と防災力の向上を図るため、県内においてネット・ゼロ・エネルギー・ハウス(ZEH)の新築又は購入に要する費用及びネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)の建築に要する費用の一部を補助します。

環境省が、令和4年度グリーンファイナンスモデル事例創出事業に係るモデル事例の募集についてお知らせ(~1/20)

環境省では、特に環境面においてモデル性を有すると考えられるサステナビリティ・リンク・ローン、サステナビリティ・リンク・ボンド、インパクトファイナンス(以下「グリーンファイナンス」という。)のモデル事例を創出し、情報発信等を通じて国内に普及させることを目的とする事業を実施します。
この度、本事業に係るモデル事例の公募を行うこととしましたので、お知らせします。

環境省が、令和3年度(補正予算)環境配慮行動普及促進事業費補助金及び二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業)の3次公募についてお知らせ

環境配慮行動普及促進事業費補助金及び二酸化炭素排出抑制対策事業費 等補助金(食とくらしの「グリーンライフ・ポイント」推進事業)について執行団体である一般社団法人地域循環共生社会連携協会から3次公募が開始されましたので、お知らせします。

環境省が、令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業)の公募についてお知らせ(~1/31)

環境省では国土交通省と連携して、環境配慮型先進トラック・バスの普及を促進し、運輸部門におけるCO2排出削減を図ることを目的として、「令和4年度環境配慮型先進トラック・バス導入加速事業」を実施します。
本件について、執行団体である公益財団法人日本自動車輸送技術協会において、本補助金の公募が開始されましたので、お知らせします。

環境省が、令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物処理×脱炭素化によるマルチベネフィット達成促進事業(うち中小企業等におけるPCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業))の公募についてお知らせ

令和4年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(廃棄物処理×脱炭素化によるマルチベネフィット達成促進事業(うち中小企業等におけるPCB使用照明器具のLED化によるCO2削減推進事業))の執行団体である公益財団法人 産業廃棄物処理事業振興財団において、当該補助金の公募を令和4年6月6日(月)より開始しますので、お知らせします。