【ビジョン】

いのち輝く、青い国・四国を次世代へ

自然資源の恵み・つながりを活かし、伝え、

地域・社会がそれぞれの特性を発揮しながら、連携して支え合い、

SDGsの目指す環境・社会・経済の調和を図りながら持続発展する、

活力あふれる四国地域の創造

【行動指針】

LS四国は、ビジョンを達成するためにローカルSDGs(地域循環共生圏)の考え方を尊重し行動します。

1.ローカルSDGsの考え方を実践する場づくりを進めます。

2.ローカルSDGsの視点をもった創り手の発掘、育成を進めます。
   ※科学的根拠に基づいた調査研究、知見を活用

3.イノベーションの導入やESGの視点を取り入れたビジネスの創出及び地域経済循環の向上を目指します。

4.自然と人が共生する循環型社会を構築し、脱炭素化へのパラダイムシフトを進めます。

✓ 地域課題とニーズ・シーズを適確に捉え、
    ×
対応する地域資源を発見し、自然資本を損なわないように活用し、
    ×
あらゆる障壁を超えた新たなパートナーシップを形成、地域連携を深化させ、

地方創生に資する新たな価値を創造し、地域の人・もの・資金・情報の好循環(地域経済循環)を創出する。

✓ 多様性(ダイバーシティ)を認めつつ「テクノロジー×デザイン」で課題を克服しつつ魅力を上げ、異分野との連携により「単一的取組から多面的取組(統合的課題解決)」に深化させていく。

ローカルSDGsの活動イメージ