分科会の種類

地域における再生可能エネルギー普及推進

分科会の設立趣旨・経緯

愛媛県中小企業家同友会の環境経営委員会メンバーを中心に設立。四国内に再生可能エネルギーを広め、地域のとっての「漏れバケツ」であるエネルギーコストの流出を防ぎ、地域内の経済循環を生み出すことを目指している。今後は行政、NPO/NGO、市民等さまざまなステークホルダーに加入してもらう予定。

活動内容及び期待される成果

・四国内の再エネ事例の調査。
・内子バイオマス発電所、高知での小水力発電、各地での営農型発電等を四国内に水平展開する。
・分化会メンバー及び一般市民向け再エネ学習会の実施。
・太陽光、小水力、バイオマス、バイオガス等、事業化に向けての発電方法の検討。
・検討を踏まえた再生可能エネルギーの事業化。
・地域電力会社の設立。

運営体制

【代表者】
株式会社平野 会長 平野 啓三

【事務局】
一般社団法人をかしや 代表理事 菊間 彰

分科会メンバー

村田武、島田治男、平野啓三、菊間彰、森松千晴、山川光男、前田眞、滝口貴志、内藤昌典、堀内章、入岡利成、佐藤慎輔

関連するSDGsのゴール

目指すべき姿

四国へどんな貢献ができるか

・再エネの先行事例を調査することで、四国内の自然エネルギーの可能性を把握できる。
・学習会を実施することで、四国内の再エネに関する意識を高めることができる。
・調査だけではなく事業化を念頭に置いているため、CO2削減、地域経済循環等に関して確実な成果が期待できる。
・四国内のステークホルダーをつなぎ、情報共有ができる。
・いずれは四国を再エネの聖地に。

事務局連絡先

【所在地】
愛媛県今治市玉川町三反地甲217−28

【電話番号】
0898-55-3976

【担当者所属・氏名】
一般社団法人をかしや 菊間 アキラ

【E-mail】
mail◎wokasiya.jp(メールの際は、◎を@にご変更ください。)

【FAX番号】
0898-55-3976

【HP、SNS】
http://www.wokasiya.jp/