四国経済産業局が、「地域にかがやく わがまち商店街表彰2024」の募集開始についてお知らせ(~4/8)

経済産業省中小企業庁は、商店街における『地域の個性や多様性を伸ばし、エリア価値を高めることによって、持続可能なまちづくりに繋げる創意工夫を凝らした取組』を行う商店街組織等を表彰する「地域にかがやく わがまち商店街表彰2024」の募集を開始します。

環境省が、令和5年度環境デュー・ディリジェンス普及セミナーの開催(3/18)についてお知らせ

環境省では、我が国における環境デュー・ディリジェンスの普及促進のため、令和5年度環境デュー・ディリジェンス普及セミナーをオンラインにて開催します。本セミナーにおいては、環境デュー・ディリジェンスに関する国内外の動向や国内企業の取組事例の紹介とともに、企業や有識者を交えたパネルディスカッションを行います。

環境省が、気候変動・生物多様性喪失・汚染 ~3つの環境危機に対処するシナジーアプローチの促進~ SDGsステークホルダーズ・ミーティング 兼 SDGs推進本部円卓会議環境分科会の開催(3/6)についてお知らせ

ステークホルダーズ・ミーティングは、国際社会及び国内におけるSDGsの実施状況を共有するとともに、環境側面からのSDGsの取組を推進するために、民間企業や自治体、NGOなどの様々な立場から先行事例を共有して認め合い、更なる取組の弾みをつける場として2016年度(平成28年度)から開催しているものです。

環境省が、「JCMシンポジウム(2023年度)~日本政府および民間資金によるJCMの更なる推進~」開催(3/13)についてお知らせ

環境省及び公益財団法人地球環境センター(GEC)は、令和6年3月13日(水)に「JCMシンポジウム(2023年度)~日本政府および民間資金によるJCMの更なる推進~」をオンラインで開催します。本シンポジウムでは、環境省、経済産業省、農林水産省からJCMの最新状況や民間JCMを含めた政府による取り組みを紹介するとともに、JCM設備補助事業の案件形成のポイントや好事例等を紹介します。本シンポジウム終了後には、JCM資金支援事業に関する応募相談、さらにJCM資金支援事業による脱炭素技術等導入を検討中の企業と、関連技術を提供できる企業とのビジネスマッチングの個別面談を設定します。

【開催案内】地 球 沸 騰 化 、 社 会 変 革 の今 を ど う 乗 り こ え る か ?〜 環 境 経 営 の キ ホ ン か ら 考 え る 〜(3/19 13:00~)

気 候 危 機 の 時 代 、 地 域 の 未 来 に 向 け て カ ー ボ ン ニ ュ ー ト ラ ル ・脱 炭 素 地 域 づ く り が全 国 で は じ ま っ て い ま す 。 私 た ち に は い った い 何 が で き る で し ょ う か ? 地 域 で 頑 張 る 先 進 企 業 か ら 事 例 を聞 き 、 意 見 交 換 を し 「 明 日 か ら 実 行 で き る こ と 」 を 考 え ま す 。

環境省が、令和6年度脱炭素型循環経済システム構築促進事業 (うち、プラスチック等資源循環システム構築実証事業)の公募についてお知らせ(~3/25)

環境省は、脱炭素社会構築に資する資源循環システム構築の加速化を図るため、従来型の化石由来資源利用を段階的に改めることとしています。本事業は、化石由来資源の代替素材開発や、使用済みの化石由来資源のリサイクル技術・システム高度化など、技術的課題を解決し事業化に向けて必要な実証を行うものです。

四国運輸局が、【観光】令和6年度 地域・日本の新たなレガシー形成事業の募集についてお知らせ(~3/12)

四国運輸局では、令和6年度 地域・日本の新たなレガシー形成事業の案件を募集します。本事業は、将来にわたり国内外から旅行者を惹きつけ、継続的な来訪や消費額向上につながる地域・日本のレガシーとなる観光資源の形成を促すことを目的とする事業です。

環境省が、「令和5年度補正予算 商用車の電動化促進事業」に係る 車両の事前登録受付の開始についてお知らせ

本事業は、商用車の電動化のための車両及び充電設備の導入に対して補助を行うことにより、車両の価格低減やイノベーションの加速を図り、自動車の運行に由来するCO2排出量を削減するとともに、価格競争力を高めることを目的としています。具体的には、省エネ法に基づく「非化石エネルギー転換目標」を踏まえた中長期計画作成義務化に伴い、野心的な導入目標を作成した事業者や、非化石エネルギー転換に伴う影響を受ける事業者等に対して、電動化(BEV、PHEV、FCV)された商用車(トラック・タクシー・バス)及び充電設備の導入費を集中的に支援します。

環境省が、第19回エコツーリズム大賞の決定についてお知らせ

環境省では、エコツーリズムを実践する地域や事業者の優れた取組を表彰する「エコツーリズム大賞」を平成17年度から実施しています。この度、第19回エコツーリズム大賞への応募があった20件を対象に、審査委員による審査が行われ、その結果合計9件の受賞が決まりましたのでお知らせします。
【大賞】特定非営利活動法人NPO砂浜美術館、大方遊漁船主会 及び 一般社団法人黒潮町観光ネットワーク

環境省が、脱炭素経営フォーラム (2023年度)の開催(3/13)についてお知らせ

本年度、環境省で実施した脱炭素経営を支援する各モデル事業の取組事例を共有し、バリューチェーン全体での脱炭素化に向けた取組を推進する、「脱炭素経営フォーラム(2023年度)」を、令和6年3月13日(水)に対面及びオンラインとのハイブリット形式にて開催します。