環境省が、令和4年度気候変動適応全国大会の開催(3/23・24・25)についてお知らせ

環境省では、各地域において気候変動適応に関わる方々との情報交換等の場として、「気候変動適応全国大会」を開催(ライブ配信)いたします。令和4年度は、北海道にホスト自治体としてご協力いただき、北海道における気候変動適応の取組をご紹介いただくほか、気候変動影響に関する最新情報や、各地域ブロックで策定された気候変動適応におけるアクションプランをご紹介します。

環境省が、令和5年度 食品廃棄ゼロエリア創出モデル事業等の公募についてお知らせ(~3/31)

環境省では、食品ロス削減対策と食品循環資源のリサイクルにより食品廃棄ゼロを目指すエリアの創出を支援するため、「食品廃棄ゼロエリア創出モデル事業」等を実施しています。本モデル事業では、地域の関係主体と連携し食品廃棄ゼロエリア創出を目指す先導的な取組を支援します。

四国地方整備局が、「地震津波防災を考える講演会 in こうち」の開催(3/11)についてお知らせ

近い将来発生が危惧されている南海トラフ地震津波対策として、現在、高知港海岸三重防護事業を推進しています。事業の進捗状況や地震津波防災への意識と理解を市民の方々に深めていただくことを目的に講演会を開催いたします。
本講演会では、産官学の幅広い分野の方々に我が国沿岸域の国土強靱化に向けたこれまでの取り組みを紹介頂くとともに、東日本大震災を教訓とする南海トラフ地震に備えた防災対策について様々な観点からご意見を交わして頂きます。

環境省が、ESG金融ハイレベル・パネル(第6回)の開催(3/7)についてお知らせ

国際的なサステナブルファイナンスの潮流を受けて、我が国においても環境・社会・ガバナンスの要素を考慮する「ESG金融」の取組が急速に拡大しています。環境省では、ESG金融懇談会提言(2018年7月)を踏まえ、我が国におけるESG金融のさらなる主流化に向けて各関係業界トップが一同に会するESG金融ハイレベル・パネル(第6回)をハイブリッド形式にて開催します。

環境省が、オンラインセミナー 「ビギナーのための狩猟講座」の開催(3/4)についてお知らせ

近年、ニホンジカ等の野生鳥獣による生態系や農林水産業への被害が深刻化するとともに、鳥獣保護管理の担い手となる狩猟者の減少と高齢化が進んでいます。そこで環境省では、将来の鳥獣保護管理の担い手確保を目的としたオンラインセミナー「ビギナーのための狩猟講座」を開催します。本イベントでは、若手ハンターや若手ハンターの育成に取り組んでいる先輩ハンターにお話ししていただきます。

四国経済産業局が、令和4年度補正予算「事業環境変化対応型支援事業(よろず支援拠点)」及び令和5年度当初予算「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)」の公募についてお知らせ(~3/8)

四国経済産業局では、令和4年度補正予算「事業環境変化対応型支援事業(よろず支援拠点)」及び令和5年度当初予算「中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(よろず支援拠点)」を実施する委託先を広く募集します。
業務の概要、応募方法その他留意していただきたい点は、募集要領に記載するとおりですので、応募される方は熟読いただくようお願いいたします。

中国四国農政局が、地域資源を活用した農泊の魅力アップ戦略セミナーの開催(3/15)についてお知らせ

農山漁村においては、農家民宿や古民家などを活用した宿泊施設など日常と異なった宿泊体験、地元食材を活用した料理、農作業などの伝統的な生活体験や地域の人々との交流といった観光資源が存在しています。中国四国農政局管内には多数の特徴ある地域資源が存在し、その一つとして、地場産ぶどうを使ってワインを生産するワイナリーが観光客等により一定の評価を得ていることから、農村地域における取組との連携により、地域への貢献が期待されているところです。これらのことから、山梨県で先進的に取り組まれている「ワインツーリズム」を紹介するとともに、ワインのみならず、特色ある農産物や食文化、風景、街並みなどの地域資源を活用した、農泊を核とした新たなツーリズムの創設の可能性や効果についてセミナーを行い、関係者等の農泊の魅力向上のための取組の一助とすることを目的に開催します

環境省が、新しい豊かな暮らしって?サステナブルファッションって?TGC公式メタバース「バーチャルTGC」で体験してみよう についてお知らせ(~3/31)

環境省は、東京ガールズコレクション(以下、「TGC」)と連携し、脱炭素社会の実現を目指して、「第36回 マイナビ 東京ガールズコレクション 2023 SPRING/SUMMER」におけるTGC公式メタバース「バーチャルTGC」にオンラインブースを出展します。(主催:東京ガールズコレクション実行委員会、開催期間:令和5年2月24日(金)~ 同年3月31日(金))