環境省が、令和3年度廃棄物処理システムにおける脱炭素化に向けた普及促進方策に係る第2回シンポジウムの開催(1/20)についてお知らせ

2050年までのカーボンニュートラル達成に向けて、廃棄物分野では、一般廃棄物の焼却や埋立処分に伴う直接的な温室効果ガス排出の抑制のほか、収集運搬過程における燃料使用や、中間処理施設等の稼働に伴う電力使用等によるエネルギー起源CO2等の排出抑制等を総合的に講じていく対策が求められています。また、脱炭素化は、第五次環境基本計画で提唱した地域循環共生圏の創造と併せて進展していくことが必要です。
これらを踏まえて、第2回シンポジウムでは、プラスチック資源循環を中心に3R+Renewableと廃棄物処理における脱炭素化への方策について、法制度面・技術面の両面からトピック的話題を取り上げ、広く関係者への情報共有を図ることとしました。市町村等の担当者を始め廃棄物処理に関わる関係者の方々の御参加をお待ちしています。

<参加者募集>環境省主催 ローカルSDGs人材育成地方セミナー「食から持続可能な地域づくりを考える」~昆虫食からサーキュラーフードへの挑戦~(2/6)

皆さんは「サーキュラーフード」という言葉を知っていますか?今、徳島では循環型の食品としてコオロギが注目されています。地産地消、フェアトレード、食品ロスなどのキーワードを含む、「食」のイノベーションから、持続可能な地域づくりを考えます。

四国地方整備局が、「第24回重信川フォーラム」の開催(1/28)についてお知らせ

「重i言川の自然をはぐくむ会(会長:愛媛大学防災情報研究センター矢田部特命教授)」では、今回で24回目となる「重霞川フォーラムJを開催します。
「重i言川の自然をはぐくむ会」では、重i言川の自然を取り戻そうと、NPOなどの活動団体や地域大学、学生、住民、行政がひとつとなって重信川の再生に向け、19年前から、年数回の熱い意見交換を行い、重信川の自然再生、環境保全の参考にしています。

四国地方整備局が、「ICT施工技術講習会in四国」参加者募集(1/20)についてお知らせ

四国の建設業界において、週休2日の完全実施や担い手確保などを進めるうえで、建設現場での生産性向上が必要不可欠です。国土交通省では、ICT等を活用した建設現場における生産性向上、より魅力ある現場環境づくりの為にi-Constructionを導入し、普及促進を図っています。
今回、建設技術者を対象としたICT施工の技術講習会を対面とWeb形式にて開催致します。

中国四国農政局が、令和3年度 中国四国地域飼料増産推進研修会の開催(2/3)についてお知らせ

本年度、農林水産省では「みどりの食料システム戦略」を策定し、畜産の取組においても、飼料の輸入原料への過度な依存から脱却し、資源循環型の飼料生産を目指すことが示されました。中国四国地域は、放牧を取り入れた飼養管理を行う肉用牛繁殖経営も多く、耕作面積の中山間地割合の高い地域において、耕作放棄地対策や景観維持等に寄与していますが、そのような中でも、残念ながら、放牧実施面積が年々減少している状況です。このため、最近の「収益向上につながる放牧畜産のマネジメント」技術や管内の取組事例について紹介し、放牧の普及を図り、土地資源の有効活用・持続可能な畜産物生産を目指すことを目的として研修会を開催します。

徳島県が、とくしま生物多様性活動推進フォーラム「生態系を活用した防災・減災と生物多様性 ~流域治水を進めるための視点~」の開催についてお知らせ(1/22)

この度、「生態系を活用した防災・減災(Eco-DRR)と生物多様性」をテーマに、流域の森林や農地などの生態系が持つ洪水調整機能や生物多様性の保持機能を発揮させながら、治水と地域創生を達成するための道筋を検討するフォーラムを開催いたします。

環境省が、令和3年度「体験の機会の場」と連携した環境教育の研修の開催(産業廃棄物のリサイクル見学~地球の資源を大切にする環境教育~)(1/28)についてお知らせ

環境省では、「体験の機会の場」と連携した環境教育の研修を令和4年1月28日(金)に岡山県岡山市で開催します。本研修は、令和3年度教職員等環境教育・学習推進リーダー育成研修の一環として、「体験の機会の場」の充実・拡大に関する協定を踏まえ、「体験の機会の場」研究機構と連携して行うものです。

四国経済産業局が、令和4年度に向けた国の研究開発支援事業合同説明会の開催(1/19)についてお知らせ

四国経済産業局は、研究開発の公的支援制度にご関心のある企業、大学、金融機関、公的機関の方々を対象に、四国総合通信局、国立研究開発法人科学技術振興機構及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構、公益財団法人かがわ産業支援財団と合同で、「令和4年度に向けた国の研究開発支援事業合同説明会」を以下のとおり開催します。各機関が令和4年度に向けて検討中の主な研究開発支援事業を紹介します。
本年は、現地会場での開催に合わせオンラインでの同時配信も行います。

環境省が、「第6回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」の開催(1/20)についてお知らせ

環境省、国土交通省及び農林水産省は、令和4年1月20日(木)に「第6回水辺からはじまる生態系ネットワーク全国フォーラム」をオンライン方式にて開催します。
本フォーラムは、国土交通省の主催により、生態系ネットワークの取組を通じた魅力的で活力ある地域づくりの成功事例等についてより多くの人に知ってもらうことを目的として開催されており、今回が6回目の開催となります。生態系ネットワークを活用し、地域と流域が一体となって一層地域が活性化されるよう、環境省及び農林水産省が共催しております。