環境省が、伝わる表現力を試してみませんか ~風評加害者とならないために~についてお知らせ

環境省は、放射線の健康影響に係る差別・偏見をなくすことを目的に、昨年7月に「ぐぐるプロジェクト」を立ち上げました。福島第一原発事故の被災地における放射線の健康影響について、4割の人が「次世代以降に健康影響がある可能性が高い」と思っているという現状を改善すべく、今年度も学びの場としてラジエーションカレッジセミナーを開催します。

四国運輸局が、【観光】企画提案募集(既存レガシーと将来レガシーの融合による梼原町の観光産業化構想に係る実現可能性調査事業):レガシー形成事業についてお知らせ(~9/16)

令和4年度将来にわたって旅行者を惹きつける地域・日本の新たなレガシー形成事業『既存レガシーと将来レガシーの融合による梼原町の観光産業化構想に係る実現可能性調査事業』に係る企画提案書を募集します。

環境省が、第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン 環境サステナブル企業部門」募集開始についてお知らせ(~10/31)

環境省では、ESG金融の普及・拡大に向け「ESGファイナンス・アワード・ジャパン(環境大臣賞)」を令和元年度に創設しました。今般、第4回を開催することとし、全上場企業を対象とした「環境サステナブル企業部門」の募集を開始しますので、お知らせします。

環境省が、令和4年度自然資源を活かすエコツーリズム・インタープリテーションの人材育成支援事業参加地域募集についてお知らせ(~10/2)

環境省では、自然資源を活用して地域活性化に取り組む地域を対象に、地域における持続可能な仕組み構築の中核となる人材の育成支援を実施しています。この度、標記事業の参加地域の募集を開始しましたのでお知らせします。

環境省が、第4回「ESGファイナンス・アワード・ジャパン 金融部門」募集開始ついてお知らせ(~10/31)

環境省では、ESG金融の普及・拡大に向け「ESGファイナンス・アワード・ジャパン」(環境大臣賞)を令和元年度に創設しました。今般、第4回を開催することとし、金融部門(投資家部門・間接金融部門・資金調達者部門・金融サービス部門)の募集開始をお知らせします。

四国経済産業局が、健康経営銘柄2023・健康経営優良法人2023の申請受付の開始についてお知らせ

経済産業省は、健康長寿社会の実現に向けた取組の1つとして、従業員等の健康管理を経営的な視点で考え、健康の保持・増進につながる取組を戦略的に実践する「健康経営」を推進しています。
この度、健康経営銘柄2023および健康経営優良法人2023の申請受付を8月22日から開始しました。

環境省が、第18回エコツーリズム大賞の募集についてお知らせ(~11/30)

環境省では、エコツーリズム推進法に基づき、エコツーリズムの普及・定着のための様々な取組を進めています。この一環として、エコツーリズムに取り組む事業者・団体・自治体などを対象とした「第18回エコツーリズム大賞」の募集を開始いたします。積極的な御応募をお願いいたします。

環境省が、第3回 Green Blue Education Forumコンクール 募集開始についてお知らせ(~9/30)

「Green Blue Education Forumコンクール」は、Green Blue Education Forum実行委員会が主催、環境省が共催する動画コンクールで、持続可能な社会づくりのために活躍するリーダーを発掘する趣旨の下、若年層を対象に、「守り残したい環境・創りたい未来」をテーマに優れた提案を選考し、表彰するものです。
令和4年8月21日(日)から本コンクールの応募受付が開始されましたので、お知らせします。

環境省が、「再エネ スタート」事業における集中キャンペーン中の連携イベントの募集についてお知らせ

カーボンニュートラルの実現に向け、再エネの導入は温室効果ガス排出量を大幅に削減する効果が期待できます。
「再エネ スタート」ポータルサイトでは、再エネ導入のメリットや具体的な導入方法等を紹介しています。
令和4年9月に集中キャンペーンの実施を予定しており、連携してイベントを開催する企業や自治体等を募集します。